Amplfiy env add コマンドで環境を作成時、間違えてenvという環境を作成してしまった。

何やってんねん。睡眠不足が顕著。

ということで、不要な環境を削除していく。

AwsのAmplifyコンソールより削除コマンドを入手する。(最終的にはCLIで実行する感じ)

まずは、下記のような画面から対象のプロジェクトをクリックしよう。
(過去の画像方適当に引っ張ってしまった...)

そして、表示された各環境のアクションより、削除を選択し実行すると画面上に削除コマンドが表示される。

するとこんなんが表示されるので、CLIより実行する。

$ amplify env checkout <any-other-env>
$ amplify env remove env # 末尾のenvが削除する対象の環境 

おっとエラーが出る。

No environment found with the corresponding name provided

対応する環境が存在いない?ローカルにプルする必要があるのかな。
試してみる。

$ amplify env add env
$ amplify env list 

| Environments |
| ------------ |
| tst          |
| *env         |

$ amplify env checkout tst

| Environments |
| ------------ |
| *tst         |
| env          | 

$ amplify env remove env
$ amplify env list       

| Environments |
| ------------ |
| *tst         |

Amplifyコンソールを見たら見事消えていました!

おめでとう!

Amplify最高!