簡単に経緯

Nuxt.jsを使用していて、最初にプラグインをガンガン入れていました。
ようやく開発も落ち着いて来たので、ここらで未使用のプラグインを精査したいなと思いコマンド一つで、未使用プラグインをリストで表示してくれるものを探していました。

そしたら、このプラグインが良いと記事で出てきたので使ってみました。
depcheck
https://www.npmjs.com/package/depcheck

早速実行

コマンド一つというのが魅力的だったので、早速実行。

% npx depcheck

npx: installed 110 in 10.306s
Unused dependencies
* @nuxtjs/axios
* @riophae/vue-treeselect
* core-js
* cors
* http-proxy-1.0.2
* normalize.css
* vue-cascader-select
* vue-smooth-scroll
* vue2-smooth-scroll
Unused devDependencies
* @nuxtjs/dotenv
* @nuxtjs/eslint-module
* @nuxtjs/stylelint-module
* @vue/test-utils
* babel-core
* babel-eslint
* babel-jest
* postcss
* stylelint-config-prettier
* stylelint-config-standard
* vue-jest

んー?

使用してるパッケージも出てくる

どうやら、importとかで使用していないものを未使用と定義しているっぽい?
(ちゃんと調べていないので正確では無いです。)

nuxt.config.jsに記載していたのですが、未使用プラグインと認定されてしまいました。

  modules: [
    '@nuxtjs/dotenv',
    "@nuxtjs/axios"
  ],

最終的にどうしたか

結局、プラグイン名を全体検索して、使用していなさそうなのを削除しました。
消したのは以下の3つですね。(効率悪い。。)

* vue-cascader-select
* vue-smooth-scroll
* vue2-smooth-scroll

私の理解不足もあるかと思うので、どなたか未使用プラグインを確認する方法をご教授いただけると嬉しいです。。